表紙へ戻る 


れんの会では、2005年6月より豊里ネオポリス近くにある農園を3坪ほど借りて、会員の大垣マイスター指導のもと、生ゴミ堆肥を使っての野菜作りを始めました。季節野菜の収穫に一喜一憂しながら近隣農園の人たちとの交流もしてきました。
堆肥を使用した野菜と使用していない野菜の比較もしてみたいと、生姜と小芋の食べ比べをしました。
会員の諸事情により2007年に農園作業を終了しましたが、2年間のこれらの記録を集め報告しています。


れんの会農園日記