アジアのゴミ箱
表紙へ戻る

世界のゴミ箱のページへ戻る
      
 
 中国 2010年8月 
       
     
 北京 願和園  北京 景山公園  北京  北京
       
  故宮博物館 清掃員  北京 西安   西安
       
 西安 華清池  西安 大雁塔  西安  歴史博物館  西安 城壁
       
 西安 城壁   西安 青龍寺  桂林  桂林
       
 桂林 上海   上海 上海 
       
 上海  上海  蘇州 留園 蘇州 留園 
 中国 2001年 5月 
 
中国 重慶空港前 中国 昆明の雲南民族村 中国 桂林空港前 中国 桂林の済江船上 中国 カシミア工場前 
ベトナム 2006年1月
ハノイ @ ハノイ A
@は ハノイでは、唯一のゴミ箱である。
所々に設置してあるが、ゴミ箱の入れ口が小さいためにほとんど入れていないのが現状です

Aは、 ゴミを収集するための荷物です。
夕方よりこの収集者によってゴミを運びます。空いた荷車を置いてあるとすぐゴミが入れられ満杯になります。ビニール袋が大半でした。  
  モンゴル  2001年 6月
 
 
モンゴル ゲルの駐車場 モンゴル ゲルのレストラン裏 モンゴル 某大使館裏
重慶の一般家庭では、ゴミは民間会社と契約しています。
加熱、不熱、リサイクルできるものに分けられます。
加熱、不熱(ゴミ箱)は国家公務員が収集。
特別自治区、州、市によりゴミ収集の仕方が異なっています。
 
タイ2003年12月
バンコク市内 バンコク市内 香港
タイのごみ収集時間はバンコク市内でAM4:30ごろから始まります。朝が早いのは交通渋滞があるからです。
スーパーではハッポースチロールやペットボトルを回収しています。でも分別して持って行く人は少ないようです。
回収業者は、未分別の収集したごみの中から、ビニール袋、ペットボトル、アルミ缶などを取り出して売っているそうです。