見学会、講演会

NPOヒムカ

〒511−0264

 三重県員弁郡大安町石榑東1169−1

バイオヒムカとは?     

自然界に存在する分解発酵と腸内微生物が作り出した各種の消化酵素が活性化した酸素代謝産物。

   
 使用方法  

バイオヒムカを生ごみ処理機に入れるだけ。
少量を追加すれば、半永久的に生ごみを分解する。
イヤな臭いも無いので室内での使用可。

   

      

バイオヒムカには2種あり   
  バイオヒムカ・ゴールド 
   無味、無臭の液。 植物、動物に与えると効果大。
   
  バイオヒムカ・アースラブ
    ゴールドを濃縮して、おが屑に吸収、混合して発酵させたもの。生ごみ処理に使用。

 

     ヒムカの基本理念  自然循環型社会の追及  

活動内容       @ 完全有機堆肥提供
A 環境改善器具のテスト紹介
B      農業生産物の販売
C      情報提供、交流会開催(試供品、試作品の配布)   
D       
体験農園への参加
E      緑化運動への参加、啓蒙
F      リユースの推進 

         感  想

三重県の環境を統括している部署ですら、当NPOを把握しているかどうか。
辺境の地にあっても、設立当初の理念に前向きに努力されている姿(スタンス)に敬意を表したい。