マイカップのつどい         2010・1・23



フレンテの「マイカップの集い」にれんの会から6名参加しました。
「登録団体の紹介」、「交流前のアイスブレーキング(れんの会キ ノッチ担当)」、マイカップでお茶を飲みながらの「なごやかトー ク」で交流しました。

アイスブレーキングでは、これからテーマを話し合う初対面の方た ちといっしょに「れんの会・キノッチ」のリードで脳トレ、反射神経、簡単ストレッチ、声帯萎縮予防ストレッチ、足先ストレッチ、 深呼吸、手つなぎグーパー・・・・。早春賦にあわせて体を動かす頃にはなごやかトークへ自然に入っていけるようになっていました。

和やかトークでは、「子育て」・「生きがい」・「団体運営」・ 「男女共同参画」・「フレンテの活用について」・「エコについて」それぞれ話し合われました。

「生きがい」トークでは、比較的年齢の高い方からは、自分の一生懸命にしてきた又はしていることが誰かのために役立つことが生きがいと思う方が多く、若い方は自分の好きなことを深めることが生きがいと言う意見が多く、家族や友人との交流は誰もが感じている生きがいなのだ思いました。また、「生きがいは、年齢と共に変化していく様に感じる」と若い方がおっしゃったのと、若い方の生きがいに「私も若い頃はそうおもっていたな〜」と思ったので、これこそ「なごやかトーク」交流の意味かと思いました。

マイカップの集いに参加して、「本当にいろいろなグループがフレ
ンテに集っていること」、「男性の参加が増えたこと」、「なにか
社会的な活動をしたいと思っている団塊の世代の存在」を感じました。
交流をきっかけとした新しい繋がりが、私たちの生きがい、若い方
の希望に繋がる様にと思いました。


アイスブレーキングの様子

アイスブレーキングの様子

 表紙へ戻る