トップページへ戻る

                             元気なおばちゃん 榊原で語り明かす
マイカップのつどいの後 民ちゃんを偲ぶ会 がありました。 日本まんなか会議での民ちゃんの挨拶が流され、久しぶりに聞く民ちゃんの声に思わず涙が溢れ出しました。 その後 当日出席者の6名は榊原温泉へ・・・・以下 皆さんの感想を載せます。


榊原館玄関前 榊原館玄関前
11時半にカレーを食べてから、午前3時まで、ずーっと皆さんとお話をし続けていたなんて、まだまだ私たちって体力、気力共に充実してるってことじゃないかしら。ほんとに、話ても話しても尽きることがない話題。眠いのに眠ったら勿体ない気分でした。
お湯も最高で満足でした。ありがと〜。
でも、今日の午後は、眠かった。車のお二人は大丈夫だったかしら。
民子さんを偲ぶ会では私たちがあまり知らなかった彼女の活動、バイタリティ−、気合いを感じたわね。
マイカップの集いで会ったった方たち、偲ぶ会のお歴々と職員の皆さん、私たち。自分たちの位置が見えた気がしました。       
                                                                  ちえ子                                                                                    
             
久しぶりにたっぷりと話しましたね。でも、まだまだ尽きない感じでした。
 こんな素敵な仲間がいてくれることに、感謝感謝、ただ感謝です。
 年を重ねてきたことに残念な思いがないとはいえませんが、近頃は年を重ねることで見えてくるものもあるなあと感じています。そのことを話せば通じる人がいるって最高にうれしいことではありませんか!
 
裕美ちゃんの話、あれこれ考えられて楽しかったです。あなたのための良いアドバイスなどできないけれど、おかげで自分の場合の夫婦のあり方が見えてくるのです。また聞かせてください。
 突然ですが、年を重ねて見えてくるものの例として、ソメイヨシノ(桜)の話したあ?? 
 まだだったら今度ね。もう話してたら、笑って。近頃忘れやすいの。                           さと子
 

民子さんを偲ぶ会は、初めて知った彼女の顔、午前3時までの有意義?な時間にも十分話が出来ましたねれんの会としての、追悼も終えたような気持ちになりました。
話して話しても尽きることの無い話題、ついつい自分のことの話題にみなさんをつき合わせてしまい、いつも後から思うのですみなさんの話をモット聞きたかったぁ〜 と         ごめんなさい<m(__)m>

                                                                      裕美子

久しぶりに、れんの会に参加して、楽しかったです。
 マイカップの会では、れんの会が当番で、いろいろと運営にかかわっていたことを会場で感じました。
木下さんはじめ、庄司さん、今井さん、お疲れ様でした。早春賦は、とても素敵な歌で、会場の皆さんもおもわず歌っている方もいましたね。また、アイスブレーキングのおかげで、会場の雰囲気がホットなものになりましたね。さすがは木下さんの進行のおかげです。
 
堤さんの偲ぶ会で、堤さんの違った側面をたくさ聞かせていただきました。堤さんにとって、れんの会がある意味、ホットな安らげる時間と空間の場であったのかもしれないと感じました。
 堤さん、天国で、今は、どうしているのかな? やっぱり、いろんな方のお世話をしてみえるのかな? たまには、ご自分のためにゆっくりと休んでくださいね。
 
夜は、眠気が襲ってきてしまい、途中で失礼しました。皆さんのパワーはすごいなー・・・・。
朝食は、ステキなメニューでした。                                                    文子
あとがき    PCの写真って便利 縦横自由自在   でもこれ以上どうにもならなかった・・・・みんな ごめーん